pencil2

- ネットラジオを録音してみよう - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

ネットラジオを録音してみよう

ネットラジオの録音

録音前に知っておきたいネットラジオの基本

ネットラジオ(インターネットラジオ、ネトラジ、IR)とはインターネット上で配信されているラジオ番組の総称です。 リアルタイムに放送されるストリーミング放送と、録音された音声が配信されているオンデマンド放送の2種類があり、インターネットに接続できる環境があれば、世界中どこにいても楽しめるのが特徴です。 従来のラジオ番組と同様にAMやFMのラジオ局が運営しているサービスから個人が提供しているものまでさまざまな番組があります。

ネットラジオを従来のラジオとの違い

ネットラジオは従来のラジオと違って放送が特定の地域(県内あるいは市内など)に限定されることがないため、インターネットに繋がってさえいれば、世界中で番組を楽しむことができます。 また、基本的にマイクとパソコンがあれば番組を制作・配信することができるため、非常に低コストで番組を作れるというのも大きな特徴です。 キー局で放送されているラジオ番組と違い、放送局や番組自体の知名度が低いため、制作側は番組を知ってもらうための広告宣伝活動が必要であり、ユーザー側も聞きたい番組を能動的に探すことが必要になります(もちろん、従来のラジオのように「つけっぱなしにしておいて楽しむ」という楽しみ方もできます)。

ネットラジオのメリット

・放送区域が限定されないため世界中で聞ける
・放送コストがほとんどかからない
・ダウンロードしていつでも楽しめる

ネットラジオのデメリット

・番組を聞いてもらうために宣伝広告が必要
・聴くためにパソコンやソフトの準備が必要
・生放送はオフラインでは聞けない

ネットラジオの種類

ネットラジオの提供方式は大きく分けると「生放送(ストリーミング)」と「録音放送(オンデマンド・ポッドキャスト)」の2つの種類があります。

生放送(ストリーミング、ライブ配信)

ストリーミング放送、ストリーミングサービス、ライブ配信などと呼ばれるもので、テレビの生放送と同じようにリアルタイムで放送されているインターネットラジオのことです。 radikoやNHKのらじる★らじるのように、従来の電波放送と同じ内容を同時にストリーミング配信するシステムやサービスはサイマル配信と呼ばれます。

生放送の主要ネットラジオサービス

・radiko.jp
・らじる★らじる
・リスラジ
・USTREAM
・ツイキャス
・FC2ネトラジ
・YouTube Live

録音放送(オンデマンド)

録音した音声ファイルをサーバに保存しておき、個々のパソコンからアクセスして聴けるようにする方法です。生放送と違って、いつでも放送が楽しめるのが最大のメリットです。 聴取方法はサービスによって異なり、音声ファイルをパソコンにダウンロードして聴くタイプや、ウェブブラウザ上から直接再生できるタイプ、専用のメディアプレーヤーで再生するタイプまでサービス毎に様々です。 Youtubeやニコニコ動画などの動画配信サービスで聴取できる音声も、仕組みとしてはオンデマンドのインターネットラジオと同様です。また、Apple社の提供しているPodcast(ポッドキャスト)もオンデマンド放送のひとつです。

録音放送の主要ネットラジオサービス

・Podcast
・ラジオNIKKEI
・ニッポン放送 オンデマンド
・他多数

ネットラジオを録音したいときは

オンデマンド配信(録音放送)のネットラジオはいつでも好きなときに楽しめますが、ストリーミング配信(生放送)のネットラジオは普通のラジオを同じようにリアルタイムでないと聞くことができません。 放送局によっては放送内容をPodcastなどで再配信している場合もありますが、大抵は放送の一部分だけであり、番組全部をフルサイズで配信しているケースはほとんどありません。 そんなときに使いたいのがネットラジオの録音ソフトです。 電波放送のラジオをカセットテープやMDに録音するような感覚で、生放送のネットラジオを録音して繰り返し聞いたり、深夜に放送している好きな芸能人のラジオ番組を予約録音して翌日の通勤・通学時に聞くことができます。

ネットラジオの録音は違法にならないの?

インターネットラジオを録音できるソフトはたくさんありますが、それらを使ってネットラジオを録音したり、パソコンにダウンロードして保存することは法律的に問題はないのでしょうか? 結論からいうと、一般のラジオ放送と同じように番組を録音して個人的に利用するなら特に違法にはなりません。 配信されているラジオ番組は著作物なので、これを録音することは「著作物の複製」にあたりますが、著作権法30条では、私的利用が目的の複製であれば著作権者の許諾は不要ということになっています。 ただし、録音したネットラジオの音声ファイルをファイル共有ソフトで共有したり、著作者の許諾なしに勝手にアップロードして再放送するのは当然ながら著作権の侵害となります。絶対にやめましょう。 また「好きなラジオ番組を友達に聞かせたいから、録音した音声ファイルを友達にメールで送った」というのも私的利用かどうかと言われるとかなりグレーなので、やめておいたほうが良いでしょう。

主なネットラジオサービス

radiko

radiko(ラジコ)は、2010年4月よりサービスを開始したネットラジオサービスで、正式なサービス名は「radiko.jp(ラジコ ドット ジェイピー)」といいます。 radikoを聞くためには、パソコンのブラウザでradikoのウェブサイトにアクセスして聴取できるほか、「radikoガジェット」「radikoアプリ」などの公式アプリケーションを利用して、パソコンやiPhone、Androidスマートフォンから聴取することもできます。 基本的に無料のサービスですが、放送対象地域以外の放送を聴取するためには、月額350円の有料サービス「radiko.jpプレミアム」への加入が必要となります。

らじる★らじる

らじる★らじる(正式には「NHKネットラジオ らじる★らじる」)はNHKラジオのIPサイマルラジオ・サイマル配信サービスです。「ラジオ第1」「ラジオ第2」「NHK-FM」の3番組のほかに、ニュースや語学口座などの過去に放送されたものを聴くことができます。 聴取方法はパソコンから聴く場合は公式サイトから、スマートフォンの場合は、iOS・Androidの専用アプリから聴けます。

Apple Music Radio(旧 iTunes インターネットラジオ)

Apple Music RadioはAppleが提供する音楽配信サービス「Apple Music 」のサービスのひとつです。 以前はiTunes インターネットラジオというサービスで、世界中で無料配信されているストリーミング放送のネットラジオを聴くことができましたが、2016年の1月以降は有料のApple Music会員のみが利用できるサービスになりました。 聴取方法はパソコンから聴く場合はiTunesから、iOSの場合はデフォルトのミュージックアプリから、Androidスマホの場合は専用アプリから聴くことができます。

いろいろなインターネットラジオの録音方法

ネットラジオを録音するにはパソコンから行う方法とスマートフォンから行う方法があります。自分の環境に合わせて最適な方法を選びましょう。

パソコンで録音する

パソコンでネットラジオの録音をしたい場合は、ネットラジオ録音ソフトを利用します。 録音ソフトの一番のメリットはソフト上の表示されるラジオの番組表から録音した番組を選ぶだけで予約録音ができることです。ハードディスクドライブを内蔵したテレビで番組表から録画できるのと同じ感覚です。 ネットラジオを録音できるパソコンソフトはいくつかのメーカーからリリースされており、特にWindowsのパソコンにはフリーソフトも含めてたくさんの種類のソフトがあります。 Macの場合は利用できる録音ソフトの種類はWindowsのそれを比べると限られてきますが、Macに標準でインストールされているQuickTime Playerとフリーソフトのsoundflowerを組み合わせることで、Mac上で鳴っている音を音声ファイルとして保存することができます。

ネットラジオ録音ソフト

ネットラジオレコーダー6(Windows / Mac)
・ラジ録10(Windows / Mac)
・ラジオ録音保存2(Windows)
・ラジオグラバー(Windows)
・Radika(Windows / フリーソフト)しばらくアップデートされていません。
・Radikool(Windows / フリーソフト)タイマー録音、iTunesへの自動転送も可能。

Androidスマートフォンで録音する

Raziko(Radikoではありません)というAndroidアプリを使うと、radikoをはじめとしたさまざまなネットラジオをAndroidスマートフォンで録音することができます。 アプリのインストールは無料ですが、録音機能をフルに使うためには有料のRaziko拡張機能を追加する必要があります。また、予約録音が可能ですが、「毎週月曜20時から予約する」といったリピート予約はできないため、聞きたい番組は毎週予約する必要があります。 パソコンで予約録音するときはパソコンを常時起動させておかなければならないため、家族で利用しているパソコンだと誰かがうっかり電源を切ってしまったりといったトラブルがありますが、スマホアプリならそのような心配はなくなります。

iPhoneでネットラジオは録音できない?

AndroidにはRazikoという録音アプリがあると説明しましたが、iPhoneやiPadには残念ながらネットラジオの録音が可能なアプリはありません。 一応、TuneIn Radio Proというアプリで録音することはできるのですが、録音中にスマホに着信があると録音が停止することがあったり、それまで聞けていたNHK放送が突然聞けなくなる、などの不具合も報告されており、あまりおすすめできません。 いずれにしても安定した動作環境できちんと録音したいのであれば、パソコンの専用ソフトを利用するのが良いでしょう。 若干裏技的な方法になりますが、ICレコーダーなどの外部機器をオーディオケーブルで接続して、iPhoneでラジオを再生し、レコーダーで録音するという方法であれば一応録音は可能です。

まとめ:ネットラジオの録音

以上、ネットラジオに関する基礎知識とラジオ番組を録音する方法について紹介しました。 いつでも聴けるオンデマンド配信は確かに便利ですが、やはりストリーミング放送(生放送)のライブ感はラジオの醍醐味のひとつですので、今後もなくなることはないでしょう。 とはいえ、学生や会社員の方は、夜中の2時や3時まで生放送の深夜ラジオを聴いていたら翌日眠くて仕方ありませんので、録音ソフトを上手く使って、快適なネットラジオ生活をエンジョイしてください。

ユーザーの声

  1. 土屋文安 より:

    ネットラジオとNetRadioRecorder5を愛用しています。
    録音したものを速聴き出来るといいと思うことがあります。

  2. GING より:

    藤井様 
    この度はコメントをお寄せいただきまして誠にありがとうございます。
    記事がお役に立ってよかったです。
    もしお困りのことがございましたら、下記のホームページに「よくあるご質問と解決方法」を掲載しておりますので、
    こちらも参考にしていただけますと幸いです。
    https://ging.co.jp/faq/

  3. 佐藤 より:

    貴社のネットラジオ録音ソフトを使用中です。最近予約録音ができなくなりました。ウインドウズのアップデートがあった後なのですが、何か関係あるのでしょうかね。とても残念です。

  4. 藤井 正之 より:

    担当 平野様 gingを ジンと呼ぶこと言われてみればその通りですが心遣い感謝です。貴社のネットラジオレコーダーを使用中です。PCに録音が出来なくて何度もお聞きしましたがどうも思うように操作できなくて研究中です。それでも「深夜放送」を聞くのに毎晩使用しています(iPhoneでradiko.jp利用 abc放送)昼間は全国の登録局を聞きます。大変便利はいいのですが、取説が十分に理解できなくて苦戦中・・・。末期高齢者には無理なのか。
     PCはiMACです。
     本記事がとても参考になりました。MAILのやり取りはなかなか思う状態が届かないので、こんな資料が参考になります。
     

ページトップへ