- 当てる!ロト6 - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

当てる!ロト6

  • ダウンロード購入

+1000円でメディアCDがついてくる!

※購入ボタンを押すと、Vectorのサイトに遷移します。
※「+1,000円」で「バックアップメディア(CD-ROM)」をお買い求めいただけます。
※「バックアップメディア」をお買い上げいただきました場合、別途送付先をご入力いただく必要がございます。詳しくはVectorの購入完了画面をご確認ください。

「当てる!ロト6」とは?

当てる!ロト6画面

本ソフトは、毎週月曜日と木曜日の2回抽選が行われている「ロト6」の当選番号を予想するソフトです。ただ何の根拠もなく予想するのではなく、当選確率を少しでも上げるために過去の当選番号の傾向を詳細に分析し、そこから予想数字をはじき出します。さらに、本ソフトで予想した結果を記録し、抽選日以降にそれが当選したのかどうかを自動で判定する機能や、これまでの購入成績をグラフでチェックできる機能など、「ロト6」をとことん楽しんでいただくための機能を搭載しております。「ロト6」の最高当選金額はなんと「6億円」!!※2017年6月現在
もちろん買わないと当たりません。1口200円から購入できますので、気軽に始められる「ロト6」。
本ソフトで賢く予想して、いつか6億円を手に入れましょう!!

基本操作

①まずは予想から

本ソフトを起動したら、まずは「番号予想チュートリアル」のタブをクリック。ここでは予想する際に適用する「5つの理論」について、それらをどれくらいの割合で重視するのかを手動で調節します。どの理論を重視するかによって予想結果も異なってきますので、自分なりの重視配分を見つけてみてください。
重視する度合いが決まったら、何口購入するかを指定します。ここで指定した口数だけ予想数字のパターンがはじきだされます。ここまでできたら「予想開始」をクリック。「計算ログ」画面では予想計算の過程が表示され、しばらくすると予想結果が表示されます。

当てる!ロト6画面

↓

②「ロト6」の購入、そして予想結果を投票結果に反映させる

予想数字が出ましたら、ご自分で「ロト6」を購入していただく必要があります。宝くじ売り場で購入する以外にもインターネット経由で購入することもできます。色々な方法がありますので、詳しくは「ロト6」のホームページをご覧ください。購入する際、予想数字が表示された画面を見ながらそれをロト6のマークシートに転記するのも良し、印刷してインターネット経由で購入するのも良し、やりやすい方法を見つけてください。そして購入が完了しましたら、「購入結果へ反映して閉じる」ボタンをクリック。すると「購入結果」タブに予想された番号・購入口数が記録されます。こうしておけば、抽選日以降に自動で当選したかどうかを判定してくれるので、自分で当選番号を見に行く必要はありません。

当てる!ロト6画面

↓

③抽選結果やこれまでの通算成績をチェックする

毎週月曜日と木曜日の18時45分に抽選が行われます。そして当選番号が発表されたら本ソフトを起動し、当選番号を自動ダウンロードしましょう。すると投票した番号が当選したかどうかを自動で判定してくれます。また、これまでの通算成績をグラフで見ることができるので、毎回投票する楽しみがあります。

当てる!ロト6画面

各理論について

本ソフトでは「ロト6」の当選番号を予想する際、下記の5つの理論をもとに計算しております。

ホット&コールド理論

「ホット(ナンバー)」とは、最近5~10回以内の抽選期間で当選しているロト数字のこと。
「コールド(ナンバー)」とは、逆に最近5~10回以内の抽選期間で当選していないロト数字のこと。「ホッと&コールド理論」とは、過去の当選数字から次回の抽選ではホットナンバーが何個当選し、コールドナンバーが何個当選するのかを分析・予測する理論のこと。

奇数と偶数の偏り分析

ロト6の当選数字を「奇数」と「偶数」に分けます。作られる組み合わせは
①[奇数2:偶数4] ②[奇数3:偶数3] ③[奇数4:偶数2] ④[奇数5:偶数1] ⑤[奇数6:偶数0]
⑥[奇数1:偶数5] ⑦[奇数1:偶数5]
の合計7種類。
過去に行われたすべての当選番号のうち、[奇数2:偶数4][奇数3:偶数3][奇数4:偶数2]の出る確率は「80%」になります。
この傾向を元に、次回の数字を予測するのが「奇数と偶数の偏り分析」になります。

大小の偏り分析

当選番号のうち、[01~22]を「小」、[23~43]を「大」と呼ぶとします。その場合、
①[小2:大4] ②[小3:大3] ③[小4:大2] ④[小5:大1] ⑤[小6:大0] ⑥[小1:大5] ⑦[小0:大6]という7種類の組み合わせに分けることができます。
その中で最も出やすいのは「小3:大3」の組み合わせです。
また、[小3:大3] [小2:大4] [小4:大2]の組み合わせが当選する確率は「80%」になります。
つまり[小5:大1] [小6:大0] [小1:大5] [小0:大6]という組み合わせはほとんど出ていないので、この偏りを分析することで当選確率を上げることができます。

合計の偏り分析

「合計」とは、ロト6の当選数字6つをすべてを足した数の合計のこと。
一番小さい「合計」は、「01.02.03.04.05.06」を足した合計「21」になります。
また、一番大きい「合計」は、「38.39.40.41.42.43」を足した合計「243」になります。
過去すべての抽選において、一番出やすい合計の範囲は「100~170」の間というデータが出ております。また、「合計」の平均は「132」というのも統計から出ております。
この偏りを分析して次回の当選数字を予測するのが「合計の偏り分析」になります。
「100以下」の合計や、「170以上」の合計が当選数字になる場合もありますが、そんな場合は次回は当選番号が逆の方向へ偏る傾向があります。
2度同じ方向へ偏る場合もありますが、あきらかにバランスをとるパターンが現れます。
前回や前々回の合計数字には注意が必要です。

末尾の偏り分析

43個のロト数字の「末尾」の数字に注目し、過去の当選数字から当選確率の高い末尾と、
当選確率の最も低い末尾を知ることによって、次回の数字を予測する際に当選確率の低い末尾を除外し、当選確率の高い末尾をもつ数字を選択すると当選確率は上がります。
具体的には、ロト数字を「01.11.21.31.41.」のように末尾に「1」をもつ末尾の集団で分け、当選数字を“末尾”によって追跡していきます。特に、直前までの5回の抽選期間に限定することによって、偏りの傾向を知ることができます。これを「末尾の偏り分析」といいます。

抽選結果はリアルタイムでダウンロードできる

本ソフトを起動すると、抽選結果は自動でダウンロードされます。抽選の都度「ロト6」のホームページを見に行かなくてもいいので非常に便利です。またその結果は「過去データ」としてどんどん蓄積されていきますので、過去の当選番号を眺めたい方はこの「過去データ」画面をチェックしてください。

当てる!ロト6画面

「GING店長は6億円を手に入れることができるのか?」連載開始!!

パソコンソフト専門ショップGINGの店長であるわたくし平野が、毎回自腹で5口(1,000円)
「ロト6」を購入し、その結果をブログでお伝えします。突然ブログの連載が止まったら、
「あいつ、6億円当たったな・・・」と思ってください。

動作環境

当てる!ロト6

対応OS
OS:Windows10/8.1/7

CPU・メモリ
上記OSが正常に動作するCPUクロック数

HDD
10MBの空き容量

その他
インターネット接続環境(ユーザー登録時、
および抽選結果ダウンロード時に必須)

ページトップへ