Windowsシャットダウンタイマー

  • ダウンロード購入

「Windowsシャットダウンタイマー」は、Windowsのログオフや再起動、スクリーンセーバーの起動を様々なタイミングで制御することができるほか、「○時○分にブラウザを起動する」とか、「CPUの稼働率が○分続いて○%より高くなったときにメッセージを出す」など、様々な「トリガー条件」を設定し、Windowsの動作をコントロールすることができる、意外にこれまでになかった便利なソフトです。
使い方はあなた次第。あなただけの活用方法を考えてみませんか。

Windowsシャットダウンタイマー画面

特徴

Windowsのあらゆるタスクを管理する

Windowsシャットダウンタイマーをインストールすれば、Windowsのあらゆるタスクをスケジュール化して実行することができます。たとえば、「○分後にブラウザを起動する」とか、「毎日○時○分にメッセージを表示する」など。
この他にもスケジューリングできる項目を多数用意しております。

スケジューリングできる項目

Windowsシャットダウンタイマー画面

タスクを起動するきっかけ(トリガー条件)を複数搭載

タスクを決まったタイミングで起動するための「きっかけ(トリガー条件)」を多数用意しております。

トリガー条件

Windowsシャットダウンタイマー画面

休憩を促すメッセージを表示

たとえば、毎日15時に「おやつですよ~。仕事の手を止めて休憩しましょう!」というようなメッセージをだすことができますので、働き過ぎを防止できます。メッセージの内容は自由に設定でき、背景にお好みの画像を置くこともできます。

Windowsシャットダウンタイマー画面

画面内で使用するフォントをお好みのものに設定

Windowsシャットダウンタイマー画面

もしお気に入りのフォントがあれば、Windowsシャットダウンタイマー内で使用するフォントをお気に入りのフォントに設定することができます。


動作環境

対応OS
Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista

CPU
上記OSが正常に動作するCPUクロック数

HDD
5MBの空き容量

メモリ
左記OSが正常に動作するメモリ容量

その他
その他:インターネット接続環境必須
(ユーザー登録時・アップデート時のみ)

購入する
ページトップへ