- 目的と目標♪ - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

社長秘書ブログ

目的と目標♪

2016年11月30日
written by 秘書マチコ

すっかり冬の空気になりましたね♪

2016年も残すところ、あと1ヶ月ほど。。。

ここから一気に時間が過ぎるのが早くなりそうですね^^;

先日「書評を書こう」と、このブログに書いたので、
さて、何から書こうかな・・・
何を読もうかな・・・ と考え始めて、、、

ふと・・・思いました。

何を思ったかというと、

私の選ぶ本って、かなり偏っているなぁと・・・**
^^;

社長は私に、「よくビジネス書をよく読んでるみたいだから、書評見たいなー」と言ってくれたのですが、

私がよく読んでいるのは、
ビジネス書というよりも、人の脳力をいかに活用し、伸ばしていくのか?
というテーマで、それがたまたまビジネス書だったりもするという感じでした。。なので基本的には、脳科学や少し難しめな本の方を
好んで読んでいます。

でもそれって、多くの方の嗜好と違う気がするんですよね。。。**
(よく変わってるって、言われるし**)

ビジネス書だったら、一般的に読みやすくなっていると思いますが、
でも、私の選択している本は、、、
ちょっと独特・・・**

これで書評を会社のブログに書くって、どうなのかなぁ。。。と**
苦笑

それで考えたわけです。

そもそも、

なんのために「書くのか」と。

社長は「書評が読みたい」と言ってくれましたが、
私が「書評を書くために読んだ本」を読んでも
私自身しっくりこないのと、
そうやって私が書いたものが面白くなかったら、社長も読まないわけで・・・**

そもそも

社長は、何を期待して私にそれ(書評を書いたら?)を
言ったのかな・・・?

と、考えてみて
やっぱり「書評を書くために読んだ本」では、
社長の期待(おおげさな。。笑)に応えらえれないなと思いました^^;

 

なのでやっぱり「書評」ではなく、
「 本から気づいた自分の徒然」を勝手に書こうと思いました。。
^^;(相変わらず自由ですみません。。。笑)

ささいなことなのですが
今回、私が自分で違和感を感じたのは、
目的と目標をはきちがえそうになっていたからのように思います。@@

 

「書評を書くための読書をしよう」と意気込み?
「目的」にして読書時間をしっかり持とうと思ったのですが・・・

「読書の効果」みたいな本質的なところから考えると、

それ(書評を書くこと)は目的じゃないなぁと。。。^^;

 

大切なことは、
目的。

うん。
これって、仕事でも同じですよね。
目的と目標が、ごちゃごちゃになると、
軸がなくなって、積み重なるものがなくなってしまうと思います。

なにげなく「決めたこと」に

「ん??」と・・・違和感があることについて、

ちゃんと気づいて立ち止まること。

これってとても大切なことだなぁと、

改めて思いました♪

 

大切にするポイントを間違えないように

2016年をしっかり締められるようにがんばりたいです^^♪

ページトップへ