- 信頼できるチーム - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

社長秘書ブログ

信頼できるチーム

未分類
2016年2月8日
written by 秘書マチコ

ご無沙汰してしまいましたーーー**

個人的にいろいろありすぎて、DASH!
ブログを更新する体力がございませんでした・・・カゼ

人生って、ミラクルがいっぱいです!!べーっだ!ドキドキ

さて、それはそれで、仕事は仕事なのでパー

GINGは相変わらず進み続けております。アップ

GING自体に人数は少ないですが
商品作りや販売には、開発やウェブサイトなど、、、
たくさんの方が参加してくださいっています。走る人男の子

だからつまり、

チーム

なんですね。

よく社長が

「いいチームだ」と言っていて

私もそう思うなぁ・・・と、思っています。ねこへび

でも実は以前の社長は
「チーム」がおそらく苦手な方だったかと思います。。。目

会社勤めをされていたときには、

「ひとりでやりたい」
というセリフをよく聞きました。。。
(社長は古くからの知人なので・・・オバケ

私個人的な見解では、けっこう仕事で結果をだすひとって、
マネジメントが苦手というか・・・
教えるのが苦手というか・・・
(自分ができるから、できないひとの気持ちがわからないのもあるのかなぁ・・・)
そういう方が多い印象があるのですが、社長もそう感じていたひとりでした。わんわん

ところが
そんな社長が

「いいチーム」

というのです。

それって、素敵なことだなぁと思います。晴れ

でも、わかります。

なぜ、良いチームなのか

それは、

ひとりひとりの責任が明確で、

求められていることが分かっていて動いている

からだと思います。

いまのGINGチームは、同じ会社にいるのではなくて、あくまで「外注」

だからもちろん「緊張感」もあるかと思いますが、

やっぱり、ひとりひとりが、「プロ」なんだと思います。

多くの会社にいくと

どうも「誰かがやってくれる」ということがなんとなくあったり
「責任」の所在も曖昧だったり・・・
そんなことが多いように思います。

「プロ」はきっと、自分自身の仕事の責任の幅が明確で、
責任の深さを持っているひとではないかしらと
思います。

そして、ずっと「奢らない」ことも大事かなって。

失敗しないなんてことはないけれど、いつだって「改善」を続けられるには
「奢り」や「慣れ」があってはできないものです。

そういうプロがいてくれるというのは、
GINGにとってありがたい事だなぁと、つくづく思います。ドキドキ

でもたしかにそれは、社長の依頼の仕方も明確なので、
それもあるのかもしれません・・・馬

さて、わたしは
「なんのプロ」なのでしょうか・・・叫び

あーーー
これは、ゆゆしき問題です・・・叫びガーンあせる

しかしまぁ
ひとまずは、まいにちを一生懸命やることからかな・・・ねこへびわんわんアップ

ということで
ひよっこは、ぼちぼちと、着実に成長できるようにがんばっていきますーーーヒヨコ

ページトップへ