pencil2

- 日本で一番生産性の高いゆるい会社?? - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

社長秘書ブログ

日本で一番生産性の高いゆるい会社??

未分類
2019年4月26日
written by 秘書マチコ

こんにちは。
大好きな春の季節。
まいにちルンルンな私です♪

さて、先日GINGのコラム(パソコンソフト活用法)にて
「時間管理アプリを使って作業時間を測定してみよう」という記事がありました。

時間管理みたいなワードはわたしが好きな感じなのですが、
そーゆーことを私が言うと、社長にめんどくさがられるので言わないようにしています。。**

しかし、生産性を上げるために時間管理をしようというのは、
どこの会社でも言われることかもしれません。
でも、GINGではあまり言われたことはありません。。。

というか、かなりのんびりな会社です。
会社も事務所が小さいのもありますが、
お昼ごはんを食べながら、テレビをつけて「バイキング」とか見て(笑)
「いやー、こういうのひどいよね」とか、どうでもよい世間話をして・・・

「じゃ、やろっかな」と、
勝手に昼休みがそれぞれ終わる。
みたいな。。。

そうかといえば、
「お茶、する?」
と言って、

突然会議がはじまったり。

生産性をまったく考えていないようなゆるい時間が流れています。。。**

自由すぎるだろ、とツッコミも多々あり。

じゃぁ、生産性はどうなのか?

ってことなのですが、

これが

最高にいいよね!!

というのが、全員の意見。。。

妙なところで意見が一致して、
自由人の集まりなのに団結力はまちがいなくあるGINGです。(笑)

生産性を考えるということはつまり、

なにを生み出したいのか、
なにを生み出すのか

ということでもあると思うのですが、
会社の場合はやはり

売上
を生み出すということがいちばん大事な指標
にはなるかと思います。

ということで、
もちろん会社の売上は見ていますが、

多くの場合、問題ない
或いは良い時が多いので。。。あまり社長も伝えてきません。。。

なので、それぞれ自由にしている感じの時間の使い方のわりに**
生産性は高いというのが、全員認識が一致しています。

でも、ここが一番大事なのですが・・・

GINGは
売上を上げることを目的
にはしていません。

売上を上げることは目的ではなく、
大切なことは、

便利だったり、面白く、楽しいソフトを開発して
多くの方に使ってもらうこと

ここがぶれて、売上があがったとしても
それは生産性が高いとは認識できなくなってしまうと思うのです。。。

その目的への共通認識があるからこそ、
タスクや目標をシンプルにできるのだと思います。

生産性が高くても、誰かが不幸だったり辛かったら、
それは本当の意味での生産性は高くないように思います。。。

生産性という言葉はいろいろな場所で使われていますが、
個人的には、ハッピー感があってこそ本物の生産性だと考えています。

ハッピー感とは・・・
1:クライアント・顧客が幸せであること=納期に遅れない・良質な商品、サービスを提供する
2:1が実行できたことにより、自身の精神衛生も保たれること
3:クライアント・顧客のみなさまに喜んでいただけること
4:3により、また自らのモチベーションアップにつながり、新たな企画・サービスにつながる

このように「つながれていく」イメージが、
わたしの中での生産性があるという言葉です。
(だから、みんなハッピー、またやりたいね♪みたいな。笑)

そしてこれを続けていくことで、
5番目以降のサイクルができます。

5:顧客のみなさまからご意見をいただき、改良点が明確になる
6:自分たちを理解しているお取引先さまからアイディアを頂ける
・・・

こうなってくると、
ほんとうに仕事が面白くなります。

面白く、楽しく仕事をする
というのは、きれいごとではなく、
作っている側がそうやっていないと、続けていくって難しいんじゃないかなと。。。

そんなことを社長に話したら、
そうだね!と言ってくださったので、

これからも、日本でいちばん生産性が高いゆるい会社
→ゆるい とかでなくて、「笑顔」とか書けばいいですけれど、
社長はそういうの嫌いそうなので(笑)
あえて「ゆるい」と書きました。。(爆)
→怒られるかな〜。。って怒られたことないので、
このあたりの感じも自由で!!

そんな感じですが、
真面目にやってますよ!^^

真面目がいちばん!!
→なんのはなしでしたっけ?**

新しい元号も、もうすぐ。
ますます楽しく、進化していくGINGでありたいと思っております!!

ページトップへ