- GINGのコンセプト〜思い♪ - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

社長秘書ブログ

GINGのコンセプト〜思い♪

未分類
2016年5月14日
written by 秘書マチコ

梅雨前のこの季節は、ほんとに心地よいですね^^♪
心地よい季節に心地よい場所に行くことは、とてもリフレッシュになりますよね。
みなさまも、祝日を利用してどこかに行かれましたか?♪
私は富士山が見える山に登ってきました。
(決して「富士山に登った」わけではありません。。。。。笑)

「ロープウェイで3分で、ハイキングコースで50分」
とパンフレットに書いてあったちいさな山があったので、運動好きな私は「ハイキングコースで行こう!」と喜び勇んでハイキングコースに向かったのですが・・・
登り始めて・・・
これは・・・?!想像以上に厳しい山かな??汗
と気付きました。。。
かなり急斜面で、一歩一歩踏みしめないといけない感じのコースです。**

しかし・・・登り始めた手前(笑)引き下がるわけにはいかず、
はぁはぁ><うなりながら(笑)登り切りました!!

頂上でいただいたお水とアイスとお団子が美味しかった!!
(自分にご褒美あげすぎ・・・!?)
苦労?したあとの「達成感」って、ほんと嬉しいものです。^^

 

「ロープウェイで3分のところを、あえて汗だくになる道を選ぶ」(笑)・・・

これって意外と人生を豊かにするポイントかも・・・なんて思ったりしました♪

 

人生を豊かにするというのは、GINGのソフトの開発コンセプトでもある
「生活を便利に・楽しく」ということにも通じています。

便利なことは、楽しくて嬉しい。

でも・・・・・
今回のハイキングみたいに
「あえて不便(或いは苦痛。。笑)が楽しい」
場合もあると思います。

特に最近は、なんでもかんでも自動化されたり、分からないことも重い辞書をめくらなくても意味を知れたり・・・
つまり効率化された社会に私たちは生きていますよね。。

でもそれって、本当に良いことなのかな?

ほんとに楽しいのかな・・・?

そんなことを思う時があります。

いかに楽に・手軽に
だけをテーマに突き詰めてくと、
見落としてしまうこともあるような気がするのです。。。

 

人間って、感じたことをすべて言葉にすることはできないし
また、言葉にできないような体験の方が
ギフトだったりすると思います。

私が師匠と慕わせて頂いている脳科学者は
そういう「言葉にできない・しづらいこと」ことが
脳の神経回路を育てるのだと、おっしゃっていたことがあり、
私は深く共感・感動しました。

知能だけで測ったら、きっと人生もつまんなくないかな・・・?・・・

 

人工知能が発展しているからこそ、「人であることの知性」について考えることが多い今日この頃です。@@

どこまでも便利になっている現代だからこそ
『「本当の楽しさ」とはなにか?』という問いに対して、

敏感に、丁寧でありたいと思ったりします。

 

ユーザー様からの叱咤激励のお声を支えに、
わたしたちGINGは、PCソフトが主役ではなく
主役である「人」が楽しくあれることを軸に、
これからも試行錯誤しながら様々なチャレンジをして成長していきたいと思う今日この頃であります^^♪

いろいろご意見をくださるお客様やお取引先の皆様にも感謝しながら、
皆様により良いソフトをお届けできるよう・・・
引き続きがんばります^0^!♪

ページトップへ