「気づく!血圧マスター」の活用法

2017年2月14日
written by 渡辺
この記事は2017年2月14日に配信されたGINGのメールマガジンを基に再構成したものです。
期間限定のキャンペーン等については既に終了している場合もありますので予めご了承ください。

いつも弊社商品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。株式会社GINGの平野です。本日は、私が毎日実行している「気づく!血圧マスター」を活用した健康法をご紹介します。

「気づく!血圧マスター」を活用した健康法

まず朝起きるとすぐに布団の中でストレッチ。やっているうちに体が暖まり、冬でもすぐに布団から出られます。

そして、お水を1杯飲んでから血圧と体重を測定。測定したらすぐにパソコンを起動し、「気づく!血圧マスター」に記録します。

普段は何をやっても「三日坊主」になることが多いのですが、これに関しては珍しく続けられております。そして、なんとなく健康になった気分になっております。

毎日続けられる理由はおそらく、「気づく!血圧マスター」に記録した血圧や体重、その他の健康に関するチェック項目について、過去の履歴がグラフで見られることが大きな要因になっています。

あの日は食べ過ぎて翌日体重が増えたなぁ・・・とか、なぜかあの日の朝はいつもより血圧高めだったなぁ・・・など、自分の大好きなパソコンで健康チェックができるので、自然と続けられているんでしょうね。

血圧は毎日チェックしないと意味がない?

ちなみに、最近よくテレビの健康番組でもよく取り上げられる「血圧」ですが、血圧は朝と晩では数値が異なり、また日々変動するものですから毎日継続して記録しなければ意味がありません。健康に気を付けるのであれば、毎日血圧と脈拍を記録し、その推移をチェックして「変化の兆し」を見つける必要があります。

そこで便利なのがこの「気づく!血圧マスター」になります。

このソフトを使えば、毎日朝晩の血圧記録を忘れることなく続けることができ、さらに様々な機能を搭載しておりますので、血圧測定・記録が楽しくなります。

「気づく!血圧マスター」の主な特長
  • 毎日朝晩、計測した血圧をマウスだけで簡単に記録できます。もちろん「テンキー」での入力も可能です。
  • 血圧以外にも、脈拍や体重も記録できます。
  • 血圧記録のついでに、その日の出来事や感じたことを日記として記録できます。
  • 自分だけが毎日気を付けている「チェックポイント」を5つまで登録できます。
  • 記録したすべての内容は、一覧表やグラフの形で閲覧できるので、これまでの記録の推移を簡単にチェックできます。
  • 記録の推移はプリンターで出力できるので、健康診断の際にそのままお医者さんに見せたり、この表を見やすい場所に貼り出しておき、常に健康に気を付けることもできます。
  • 身長や体重などの基本情報を登録しておけば、「BMI」も自動計算してくれます。もちろんグラフで推移をチェックできます。
  • ソフトを起動するたびに、健康を目指すための「気づきコメント」が表示されます。

以上のような機能をフル活用して毎日朝晩たのしく血圧を記録し、日々の変化を見逃さないようにしてみませんか。

「気づく!血圧マスター」の詳細・購入はこちら

※「気づく!血圧マスター」のご利用には別途「血圧計」が必要になります。

気づく!血圧マスターの関連記事

ページトップへ