pencil2

- ダンディってなに?! - パソコンソフトで生活を楽しく 仕事を楽に便利にする

社長秘書ブログ

ダンディってなに?!

未分類
2017年12月23日
written by 秘書マチコ

こんにちは。
またまたお久しぶりの更新となってしまいました。。**

GINGでは、今年も様々な取り組みをしてきましたが、
今も新たなアイディアを形にしているところです♪

とつぜんですが・・・
男性の皆様!
自分の服、最近買いましたか?
スタイリングの「更新」していますか?

私は過去の仕事から、周りに美容関係やアパレル関係者が多いので、
年齢不詳(良い意味で)の方が周りに多いのですが・・・
そうでない業界の方にお会いすると、
ちょっとびっくりすることがあります。。。

40歳って、、若いと思ってたけど、
え?
とか、
えーー!?
まだ30歳ですか!?

みたいな。。。。。

つまり「老けてみえる」方がけっこう多いな**って。。。

しかもそれって、本人に言わないですよね。。**

「お若く見えますね」という社交辞令(苦笑)はあっても、
その逆はない。。。

ということは。。。?
けっこう悲しいなって思いました><

そして、最近改めて気づいたのですが、
やはり「見た目が活き活きしている人」って
健康なんです。

よく考えたら、あたりまえです・・・
肌って、外にある臓器といいますし、
体内が健康でなければ「活き活き」なんて見えないですから。。。

やっぱり、健康がいちばん!!!

そう思い「血圧マスター」を企画したのですが、

実は「健康でも、そう見えない人」というのも
けっこういらっしゃることが気になってきました。。。

つまり、服を変えるだけで、
3〜5歳は若い印象になるだろうに、、、
という
もったいない感じ**

女性はまだ、年齢重ねてもおしゃれに興味がある方が多いですが、
やはり男性は・・・まだまだ少数派な気がします。。。

最近は、イケメンが進化して「イケダン」=イケてる旦那
という言葉も、女性の中でベーシックになっているようですが、

その言葉はどうかと思っていましたが**
実際のところ
「イケてる」と見えることによって、損はないような気はします。。。^^;

イケてるという言葉は、イケメン(若い。笑)の続きのようなイメージもあるので、
個人的には「ダンディ」な男性って、いいなと、思います。^^

年齢を重ねたからこその素敵な雰囲気って、若い男子にはだせないものだし、
それって、ダンディ〜みたいな^^

そんなことを社長とも話し
中身(血圧とか、、笑)だけでなく、外見もイケてるようになりたいね!!
と・・・
ワクワクして、新しい企画が生まれました♪

男性の皆様、ご自身はダンディだと思われますか?^^♪

有限の人生、年齢という時間を放置するのではなく、
その年齢だからだせる個性を活かして、素敵なダンディになれたらいいですよね♪

ワクワクの企画は、またご報告いたしますね♪

ページトップへ