Videomizer
Videomizer

  • ダウンロード版購入する
  • 体験版ダウンロード

    +1000円でメディアCDがついてくる!

    ※購入ボタンを押すと、Vectorのサイトに遷移します。
    ※「+1,000円」で「バックアップメディア(CD-ROM)」をお買い求めいただけます。
      ご不要の方は、「バックアップメディア」の右にある「削除」をクリックしてください。
    ※「バックアップメディア」をお買い上げいただきました場合、別途送付先をご入力
      いただく必要がございます。詳しくはVectorの購入完了画面をご確認ください。

    『動画一発補正VIDEOMIZER』は、昔に撮影した動画や画質のよくない動画を取り込み、ワンクリックで自動補正してくれるとても便利なソフトです。基本的にはワンクリックで補正ができてしまうのですが、手動で「色彩調節」、「手ぶれ補正」や「解像度変更」はもちろん「フレームレートの変更」や「オーディオ設定」など細かな調整をすることもできます。動画の画質にこだわりたい方や、昔の動画をキレイに補正してDVDに保存しておきたい方などに是非お勧めしたいソフトです。

    色彩調整
    色彩調整
    細かな色彩調整で理想の画質に、
    キレイなものをキレイに
    手ぶれ補正
    手ぶれ補正
    ブレがちな動きの多いシーンは手ぶれ補正で見やすくキレイに
    フレームレートの変更
    フレームレートの変更
    フレームレートを調整して動きの早いシーンもなめらかキレイに

    VIDEOMIZERとは

    画質のよくない古い動画を、ワンクリックで見違えるほどキレイに補正!!

    『動画一発補正VIDEOMIZER』は、「手持ちの動画を簡単にキレイにしたい」、「昔に録り貯めたビデオの画質を補正したい」、「家族の思い出ビデオをキレイに補正したい」、そんな方へ特にオススメです。昔に撮影した動画や画質のよくない動画を取り込み、ワンクリックで自動補正してくれるとても便利なソフトです。
    手動で細かな調整設定も可能なので、動画の画質にこだわりたい方も満足いただけます。

    Videomizerインターフェイス画面

    動画をセットすればあとはワンクリックで自動補正

    「選ぶ」「決める」「開始する」たったこれだけ!

    まず、「画質を補正したい動画」をご用意ください。

    ファイルメニューからその動画を選択します。

    選択された動画をダブルクリックします。すると動画がプレビュー画面に表示されます。

    あとは「最適化を開始」をクリックするだけ。
    たったこれだけの基本的な操作で動画を驚くほどきれいに美しく補正してくれます。

    使い方

    補正結果を事前確認できる安心の使いやすさ

    元画像と補正後の画像を事前に比較

    元の画像と補正後の画像を事前に比較することができます。補正具合に満足できるようであれば、そのまま「最適化を開始」をクリック。満足できない場合は、画面右側にある手動調整の各項目を選択し、納得のいくまで調整してください。

    videomizer画面

    手動での細やかな画像調整

    オーディオ出力の設定も可能

    様々な形式で出力

    出力できる形式は様々。補正した動画をスマホに入れて持ち歩くこともできます。

    【出力形式】
    Android、Apple iPhone、Apple iPod、Apple iPod Touch、Apple Mac、Apple iPod nano、Apple iPad、Apple TV、DVD(NTSC)、DVD(PAL)、Flash Video、H.264(MP4)、HD-AVI(MPEG4)、HD-MP4(H.264)、HD-MP4(MPEG4)、HD-MPG(MPEG2)、HD-WMV(WMV9)、DivX Home、XviD Home、Mobile 3GP、Mobile MP4、MP4(Nero Digital)、MPEG-2、Sony PSP(H.264)、SVCD(NTSC)、SVCD(PAL)、Windows Mobile、Windows Media

    動作環境

    動作環境
    対応OS
    Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista
    ※Windows8.1動作確認済み

    CPU
    対応OSが正常に動作するCPUクロック数

    HDD

    対応OSが正常に動作するHDD空き容量

    メモリ
    対応OSが正常に動作するメモリ容量

    その他
    インターネットへの接続環境必須